演算処理用関数

算術関数

単象限のSIN値の算出

D2_QuadSin

関数型 int型
引数 ushort rad, int len
0度から90度までの範囲のSIN(サイン)値を返す。
角度の指定単位は360度を65536で表すので、引数radは0〜16384(0X0000〜0X4000)までが有効。
引数lenの値が最大値となる。

D2_FixNumDraw(0,0, D2_QuadSin(0x2000, length) ); // lengthを45度傾けた時のX座標値を表示

 

SIN値の算出

D2_Sin

関数型 int型
引数 ushort rad, int len

SIN(サイン)値を返す。
角度の指定単位は360度を65536で表すので、引数radは0〜65535(0X0000〜0Xffff)までが有効。
引数lenの値が最大値となる。

D2_FixNumDraw(0,0, D2_Sin(0x6000, length) ); // lengthを右に135度傾けた時のX座標値を表示

 

COS値の算出

D2_Cos

関数型 int型
引数 ushort rad, int len

COS(コサイン)値を返す。
角度の指定単位は360度を65536で表すので、引数radは0〜65535(0X0000〜0Xffff)までが有効。
引数lenの値が最大値となる。

D2_FixNumDraw(0,0, D2_Cos(0x6000, length) ); // lengthを右に135度傾けた時のY座標値を表示

 

平方根の算出

D2_Sqrt

関数型 int
引数 int num

引数numの平方根の値を算出して返す。

D2_FixNumDraw(0, 0, D2_Sqrt(100) ); // 100の平方根を求めて表示

 

特殊演算関数

角度と距離からXY成分の算出

D2_RadLen2XY

関数型 無し
引数 ushort rad, slong len
角度と距離からX、Yそれぞれの値を算出する。
マイナスY座標軸を角度0として右回りで指定をする。
角度の指定単位は360度を65536で表すので、引数radは0〜65535(0X0000〜0Xffff)までが有効。
引数lenを距離として、X成分・Y成分をそれぞれ共有変数のD2_X, D2_Y に格納する。

D2_RadLen2XY(Rad, Speed); // Rad方向へのSpeed移動量からXYの移動成分を算出
D2_FixNumDraw(0, 0, D2_X); // Xの移動量の表示
D2_FixNumDraw(0,10, D2_Y); // Yの移動量の表示

 

XY成分から角度と距離を算出

D2_XY2RadLen

関数型 無し
引数 slong x, slong y

X・Y成分から角度と距離それぞれの値を算出する。
角度はマイナスY座標軸を角度0として右回りで最大値が65535の範囲で共用変数D2_Radに格納する。
距離はD2_Lenに格納する。

D2_XY2RadLen(Xpos, Ypos); // X,Y座標の、原点からの方向と距離を算出
D2_FixNumDraw(0, 0, D2_Rad); // 角度の表示
D2_FixNumDraw(0,10, D2_Len); // 距離の表示

 

 

 

 

TOPに戻る

このページのコンテンツの著作権は放棄しません
またここのコンテンツを使用してのいかなる損害も保障いたしません
基本的にフリーソフト扱いですが、サポートやパッケージなどの要望がありましたらご連絡下さい